« てけてけ軍団 | トップページ | てけてけ軍団・2 »

2006/09/26

坂下グループホーム・秋の陣

P7010520_1
 
例の坂下グループホーム、市内の猫ボラ3人の協働作戦で成猫は7月に あらかた手術済みですが、

私以外の2人は幼齢避妊に消極的だし、
餌主さん
  (ここは結局 置去り猫付きの家を買い取ったホーム経営者が、
   餌やりも継続してるし手術費用も出してくれる、
   無責任餌ヤリと区別するために 餌主さん、なんて造語を
   こそっと お披露目してみたりして…)
は資金が尽きた (@_@; 、
捕獲ボラは体力が尽きた (@_@; & 子猫の世話や里親募集で忙しい、

ってんで、残りはペンディングになってました。

何匹かの子猫は、地元里親会でめでたく良縁を頂戴したようですが、人馴れ不充分な子は残ってしまい、それはもうホーム経営者さんが終生餌主になる覚悟のようです。
その子たちが そろそろ手術適齢期、それと、今年はそのテリトリーに猫増えなかった
もんだから、隣の敷地の工場?から何匹か、流れてきたらしい…

そっちにも ぞわぞわいるの? (くわばら) 。

というか、工場の人は猫に興味ないようで、殺すとも餌をやるとも考えてないみたい、
もともと (グループホームがこの家を買い取る前に住んでいた) 無責任餌ヤリ奴に
寄食していた猫たちが、過密になったので工場敷地へ一時避難、通いの食客猫になっていたところ、古巣のグループホームが猫薄になってきたので還流した…という構図でしょうか。

ので、秋の陣・始動です。なんか毎年やってますが (-_-; 。

|

« てけてけ軍団 | トップページ | てけてけ軍団・2 »

コメント

根性のありそうな顔してるね~、しかも三毛だし!(爆)
テリトリ-が空けば、そりゃあここぞとばかりにやってくるわ。
でも初年度・2年度と減っていくのを待つしかない、ってのがセオリ-ですわなぁ。
フレ-!フレ-!とエ-ルしか送れませんが・・・頑張ってくださいませ!

捕獲して処分されるより興味をもたれない方が救われる、なんともやり切れませんな・・・

投稿: pepe | 2006/09/26 18:39

あ、この根性三毛は、7月のさいごにやっつけ、もとい、保護 → 病院送りできました、とても印象的なお顔立ち(爆)で、
坂下グループホームのシンボルになってます。

》 テリトリ-が空けば、そりゃあここぞとばかりにやってくるわ。

や…やっぱり…? (倒)。

工場内で変死 → 虐待虐殺、なんて噂も、当初はあったのですが、
単に事故が起きやすく発見されにくい環境だったようです。そりゃ中規模工場で、いろんな可動部分が向き出しのところに猫、じゃね。

人間の事故は聞いてませんので、きちんと職業訓練を受けた人が作業してる分には、べつにアヤシイ工場 (なんだそれは…) じゃないみたい。

タヌキ攻防戦、がんばってくださいねぇ (^-^; 。

投稿: JAMANEKO | 2006/09/26 19:02

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/78997/12044226

この記事へのトラックバック一覧です: 坂下グループホーム・秋の陣:

« てけてけ軍団 | トップページ | てけてけ軍団・2 »