« 今週のゲスト R公園のキジ白 | トップページ | 今週のゲスト 霊園事務所のキジサビ1号 »

2006/02/03

日野市立 新選組のふるさと歴史館

要介護猫などいて滅多に出歩かない自分ですが、今日ばかりは 高幡不動尊金剛寺の豆撒式 と 日野市立新選組のふるさと歴史館 へ決死の大遠征(?)、片道3時間、遠かった…。

いわゆる 追っかけ などするようなガラではありませんが(笑)、あれほどみごとに演じぬいてくれたひとが、縁(ゆかり)の地に立つところを、どうしても見たかったので…。
PIC00003stand
先に歴史館へ。駅から歩ける距離のようですが、土地勘がないのでバス乗りました。降りたらイキナリ ビールの宣伝みたいなノボリが林立…。一瞬、そのまま帰ろうかと。

だいたい ど~なんでしょうか、歴史史料とドラマ撮影小道具をいっしょに展示するのって、博物館でもテーマパークでもない中途半端な見世物になっちゃったりしないのかな…。
博物館とは名乗ってないんですね、「歴史館」、う~んビミョーなネーミング?

おそるおそる踏みこむ、もとい、ドアをくぐったら すっ… とあの世界です。あ、大河のBGM。番組の時は気づきませんでしたが、ジオラマの側面には漢字がびっしり書いてあるんですね。
PIC00002

  ……なぜ?

え~とたぶん、書き損じや不要文書の和紙を使ってジオラマを作ったから?
誰が?、うぅ…、たぶん大鳥圭介??、ドラマ内でも彼がちょこちょこジオラマをいじってた気がするし、あの3人のなかで こういうことやりそうなのって言ったら。

どうやって?、伊能大図か何か、榎本サンがかっぱらって来てたのかな?、それとも西洋式測量術で?、じゃなきゃ土地の人に話を聞いて目分量で?、あるいは彼ら自身が測量をして?、それはないよね、厳寒期だもの…??。

てゆか そもそも、このジオラマは史実としても実在するんでしょうか?
あれだけ盛り上げておいて、実はこの部分だけフィクションです~ってのはありえないと思うんですけど、

ああ知りたい、彼らのことをもっと知りたい。このむこう (展示スペース) には答えが、少なくともヒントがあるの?

…あ、もしかして館のペースに完全にはめられてますか?(笑)。

   (そんな計算してねえよ、勝手に深読みしやがって、って
    叱られるかな…、どきどき)

ロビーだけでなく展示スペースにもずっと大河のBGMが流れてるんですよ。
いいんですか?、そんな嬉しいこと?、ふつう博物館って無音でしょう?。
見たかったもの、 まさか見れるとは思っていなかったもの、 あっあの時のあれ!、 えっ?これ?がそのホンモノ…!

歯型のハナシは知らなかったので (研究者の間では有名なんでしょうか?) 教えてもらって驚きました~。知りたい方はぜひ、係の方に尋ねてごらんなさいませ。


しかし残念ながら、借り物の展示物が多いのだとか。
歴史館さんの収蔵品ではなく、各資料館・記念館や個人蔵の御品を借り受けてきたそうで、期間終了後はお返ししなくちゃいけない。そ、そんな~(惜)。
浪士組の名簿、彼らの名前が全部書いてあるんですよ (あ、源さんだけ別でしたっけ? (笑) )、それを清河八郎記念館に返しちゃうなんて~。そりゃ、浪士組は彼がブチあげたものですけど(悔)。

と素人がウダウダ言うことに、学芸員さんが丁寧にお答えくださって恐縮です。返却せざるをえないにしろ、どこにどんな史料 (or資料) があるのか把握してリストアップすることが、まずとても重要で意味のある調査なのだと。個人からの収集や受託などは時間をかけて焦らずに…と。


直筆書簡とか、実にいいです
   (しかも捨助を多摩に帰す件(笑)、あのハモリが浮かぶ)。
ミニエー銃もありました、きっと来館者はみんな呟くでしょう、「飛脚は、まだですか…」。
う~む。
     ココロは大河ネタで遊びながら目は実物史料を見てるって、
     もしかしてスゴイ仕掛じゃないですか?

もう1回ゆっくり見たい。いや1回と言わず4回くらい、いやいや展示替えもあるそうだし…、いったい何回通うんでしょ? (^^; 。


他ならぬ日野にこういう館が誕生してくれたこと。
もっとみんな喜びそうなものなのに、まぁ自分も情報に疎いほうですが
もしかしてまだあまり広報活動をなさってないのでしょうか…。


そして気になる学海日録。山南サンには何か言いたいことがあったのかな…。

|

« 今週のゲスト R公園のキジ白 | トップページ | 今週のゲスト 霊園事務所のキジサビ1号 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/78997/8549118

この記事へのトラックバック一覧です: 日野市立 新選組のふるさと歴史館:

« 今週のゲスト R公園のキジ白 | トップページ | 今週のゲスト 霊園事務所のキジサビ1号 »