2006/11/18

ひさびさに、恒例の (^_^;

「2年前にお世話になった○田です!、子猫保護したんだけど死にそうなんです!!」

………、だ、誰だっけ? (^_^;
里親さんの名前は忘れないし、喧嘩切れした無責任餌やりの個人情報も、いちおう
記憶している、何かの時の自衛のために…。
はて、この名前には覚えが無いが…、でも声と口調はなんとなく聞き覚え…。

それはともかく、死にそうな仔猫なら動物病院に連れて行ってあげてくださいね?
私ゃ超能力者でも霊能者でもありませんから、言われてもど~にも出来ませんが?

「うち、多頭飼いだから、もうだめなんです!
家の中に5匹、庭のログハウスに12匹…!!」

あ~、思い出した、2004年の早春に、搬送を手伝った家だわ。
手術費用は飼主さんがちゃんと払ってくれたけど、
クルマがなくて、仕事が忙しくて動物病院に行ける時間がなくて、
唯一の徒歩圏の獣医さんはワクチン未済を理由に手術拒否

   (拒否って言うか、ふつうそれが普通。ワクチン打ってあげなさいってば…、
   ログハウスから出さないできちんと管理してるから伝染病にかかるはずがない、
   かたくなに言い張るので手がつけられなかった、
   公園で餌やりする人じゃないから、
   靴の裏がウィルスに汚染される可能性も、たしかに低いけどさ…)

とゆ~ので、遠くのボラ獣医さんに行くついでに そこの子たちも連れてったんだわ。
よくなついて いい子たちだった、健康状態も悪くは無かった、
ずっと下痢が続いてるんです、とニコニコ言う (対処ナシ放置状態) とか、
飼育方法に多少の疑問はあるが、
衰弱する下痢ではないようで、体つきもまるまる、目もまんまるで可愛いかった。
当猫的には、ある程度、幸せで愛されてると感じてるよ~だった。

2004年は、その後、春おそくからパルボ騒動になって、ワクチン未済猫うじゃうじゃの家になんか行けたもんじゃございません、感染拡大防止引篭もりしているうちに自然に御縁が冷えてたけど

ちぇっ、あの家なら皮肉かまして無下に電話切っちゃうわけにもいかないな…。
でもたしか当時はかろうじてヒトケタ代だったよなぁ、今や17匹?

「餌だけ貰いに来る子がいて、2回生んじゃったんです~」

…………… ば か ………。

まぁ、捕まらないものはしょうがない、か…??

「その子も今、ログハウスに入ってます~♪」

捕まったんなら なんで避妊しないのさ!?
あ、2年前と状況変わらず、ね (^_^; 。

「3回目は流産だったんです~。1回目に生んだ雄猫もまだ去勢してないから
それと交尾して、近親交配だから死んじゃったのかな~」

………なんでそう、あっけらかんと言うかねぇ???
なんか感覚狂うなぁ… (^_^; 。

ともかく手術搬送の打合せに、行けばもれなく押付け子猫がついてきますともさ、
がりがりに痩せてる、今にも死んじゃいそうにすごい声で鳴いてる、と言うけど、
死んじゃう子は大声で鳴く元気ありませんって (^_^; 。

Mini_zabi001

「でも、以前にもロン毛ちゃんを保護したけど死なせちゃったんです、
おしっこが腐る病気で、いくら消毒してあげてもダメだったんです、
自信ないんです怖いんです、助けてあげてください!!」

オシッコが腐る病気???????
消毒?????

血尿のことを言ってるのかなぁ?
消毒?しても効果ないと思うけど??、
膀胱炎なら その対処、結石系なら その対処、
…まぁ徒歩圏の獣医に門前払いされるよ~じゃね…。

Mini_zabi002
泣きわめいてたのは、寒かったようです。
あったかベッドをしつらえたら そっこ~潜りこんでゴロゴロ言ってます。
ちょっと痩せ気味ですが、今すぐ命にかかわるほどじゃございません…。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2006/11/17

笑えない大盛況

地元里親会さん、熱心に活動しているようで、だいぶ知名度も上がってきました…、あちこちで噂を聞きます。

市役所やスーパーの駐車場などで頻繁に譲渡会を開催していて、なかなかの盛況…
らしいのですが、内訳を聞くと

「猫を連れてくる (里親募集中) の人がたくさん来るようになった」
「猫が欲しい (里親になりたい) 人は、サッパリ名乗り出ない。
 たま~に、『犬、いませんか?』 」

……………。

暑さの盛りを過ぎたら参加してみようかと思ってたけど、それじゃ~ね~ (^-^; 。
子猫がみんな貰われて、成猫の御縁がまとまりやすいシーズンが来る前に、厳寒期になっちゃいそうですわ
(寒風吹きさらしの譲渡会は、チョットご遠慮 )。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006/11/15

めでたしオトナの仲間入り

1
夏に保護して、速攻良縁を頂いた ”想定外の飛び入り小僧”クン、
はやいもので もうオトナの仲間入り = 去勢手術が済みました。

ツヤツヤの美青年に育ちましたねぇ、いかに可愛がっていただいているか よ~く分かりますです。
ありがとうございます (^-^) 。

| | コメント (3) | トラックバック (0)

2006/10/05

長袖三毛ずの密談・3

Longsleeve006
「わ~い、わ~い、ママでしゅね~。
 だってホラ、右手がおそろいでしゅ~~」

@てけてけ軍団のちび三毛






Longsleeve007
「なんとかしてくださいよ、このチビ。
 あたしだってまだ若いんです、
 猫の子 産んだおぼえはありませんっ」

@霊園事務所の長袖三毛




こんな2匹の里親さま募集ちう…。
セットでもバラでもお好みで。

駆虫、ワクチン済み、大きい方は避妊処置済み。
完全室内飼いしてくださる方に、ご自宅までお届けいたします。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006/09/30

長袖三毛ずの密談

Longsleeve004
「ママになってくだしゃいな~?」
 @てけてけ軍団、長袖ちび三毛

「……………。」

     (ヤですっ………なんて即答したら
      オトナ気ないかしらねぇ…)
 @霊園事務所の長袖三毛

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006/09/29

誤解を招く映像ですが…

Longsleeve003_1
誤解を招く映像ですが…、
うちじゃ生ませませんから…

「ママでしゅか?」
 @てけてけ軍団、長袖ちび三毛

「違いますよっ」
 @霊園事務所の長袖三毛

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2006/09/28

てけてけ軍団・2

P9270781
ぱその上は ぬくい ことを発見しました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006/09/25

てけてけ軍団

両目白濁・寒がり小僧に気を取られているうちに、<100均裏手> のパンダ遺児たち (親猫パンダは結局生きてたから ”遺児” じゃないんだけどさ…) がいつのまにか階段を降りられるようになって、1階に出現!

今まで、新入りチビは2階にしかいない!と信じ込んでいたウチ猫たち、てけてけ軍団の奇襲にシッポぼわぼわ(笑)。

虚弱で発育不良で すぐに死んじゃいそうな気がしてたけど、1kg越えてワクチン打てたら、里親募集に出してみようかなぁ…。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

両眼白濁・寒がり、その後

どうも オシッコが少しずつ沁み出しているようです?
ちょっと前によく拭いたのに、見るとまたおなかが濡れてる…、
垂れ流し…っちゃ~、ミもフタもない言い方ですが…。

歩けるけれど、ちょっとガニマタっぽい?
幼猫のよちよち歩きなんて、こんなもの、と言えばそんな気もするし、
なんかミョ~にガニマタ度合いが、ふつうより強いような…

股関節関連、どこかおかしいんでしょうか????

まぁ、出てるんだから、とりあえずいいです。出なくて、数時間おきに圧迫排尿が必要とか言われると、私の毎日の中でやれるのか?ってハナシになりかねませんが…

今のところ皮膚がひどくオシッコ負けしてる感じはないですが、
長く続くと良くないですよねぇ? 病院でよく相談してみます…。

いやべつに安楽死前提ってワケじゃなくて! (^^;
ヒーター入れて、タオル入れて、沁み出したオシッコをなるべく吸収させるようにしたら とりあえず機嫌よく寝てくれるし。絶え間ない苦痛を訴えたり、それを回避する手段がすべて断たれたわけでもないのに、あわてて とりかえしのつかないコト考えなくていいですって (^^; 。


食もムラあり…、さっきの、夜中最終便は2~3口舐めて、ぷい。
その数時間前にカロリーエース半缶一気飲みしたから、まだおなかすいてないのかな。
よくわからん。助けてあげられるのかしら???

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006/09/24

両眼白濁、その後

白濁が透明になることはないですが、おかげさまで目の状態は安定しています、眼球壊死だの全摘出だのになるとそれなりにタイヘンですが、その心配はひとまず遠のきました。

食欲はムラあり。
初日は、発育&衰弱程度がよく判らないので、とりあえずカロリーエース (高栄養流動食) をシリンジで与えたら そこそこ自発的に飲んでました
  (シリンジを齧って催促 (^o^; ) 。

固形物がいける週齢のようですが ”ささみのムース缶”をたいへん意欲的に がっついたかと思うと、翌日は興味なし。
<パンダ遺児> (パンダ猫はけっきょく生きてたから、遺児じゃないんだけど) たちと同じ、かつおスペシャルレシピも、試食当日はがんがん行きましたが、翌日はぷい。
何なんだよ…。

やたら寒がりです。まだ暑いくらいなのに…。
日当たりがよくてPCの排熱もある部屋なので、外の気候よりだいぶぬくいんですが、
寒い寒いと縮こまってるので冬用のヒーター入れてあげたら ひっついてます。
ヒーターなしの避難スペースももちろん用意してあります。

それと、自分のオシッコで いつも濡れています。濡れてるから寒いのかな?
親に排泄を促してもらう週齢でもないでしょうに、自分でトイレ
  (教えなくても、気に入りの寝床からいちばん遠い場所、
   ケージ内なら対角線上の隅をトイレに定める習性なんですよ、フツウは…)
に行って、済ませて、乾いたきれいな体でここちよく寝なおす、のができないみたいで、気がつくとベッドで濡れています…、ぜんぜん色っぽいハナシじゃなくてスイマセンね(笑)。

ンチは良好。下痢っぴでもないし、色もまずまず。

食が安定しないので、けっきょくカロリーエースは続けてます、寒がるので少し黒蜜を加えました。
(糖分はすぐカロリーになってカラダ温まるから…)。

歩行不自由な感じはありません。なんで自力でトイレに行かないんだ???、しくったなら、せめて自力でグルーミングして乾こうという努力を、なぜしないんだ??、そんなに親がべったり面倒見てたのかな??

餌やり婆ちゃんのハナシだと、「茶色い親猫が2匹連れてきたが、1匹は死んじゃった。残ったこの子も、親猫はもうあまり面倒見てない」 ってなことらしいけど…、
あの婆ちゃん、言うことが揺らぐからなぁ。

前回のパンダ”遺児” = 親が帰ってこない!このままじゃ子猫死んじゃう! も、
自分の手元から子猫消えてほしい (でも殺処分はしたくない = 避妊手術の手伝いにきてくれるネーチャンに押しつけちゃおう)  ってな狂言だった可能性あり…。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

より以前の記事一覧